そろそろ稼いじゃおうか?

お金を稼ぐ方法を色んな角度からお話ししています

ブログやサイトで稼ぐための手順

f:id:Enjoylife:20180731193838g:plain

ブログやサイトを作って稼ぐための手順をお伝えします。初めてブログやサイトを作る方は、参考にして下さい。ここでは、無料ブログ以外で作る際の手順をお話しますので、無料ブログで考えている方は、自身の必要な箇所だけ読み進めてくださいね。

 

独自ドメインレンタルサーバーの契約をする

まず最初にするのは、自分のブログのアドレスを作る事と、ブログやサイトを登録するサーバーを借りる事。この作業をする事で、あなただけのブログやサイトを作る事ができます。

 

あなただけのアドレス(独自ドメイン)を取得する場合は、「ドメイン取得」などで検索すればドメインを取得できるサイトが出てきますので、そこから好きな所を選んで契約してください。ちなみに私は、こちらのドメインサイトで契約しています。⇒私が契約している会社

 

上で、自分だけのアドレスが出来たら、次にサーバーを借ります。サーバーに、上で取得したあなただけのアドレスを登録する事で、ようやくインターネット上で見ることが出来るようになります。なので、あなただけのアドレスを取得したら、必ずサーバーを借りて、そこにあなたのアドレスを登録しましょう。私が借りているサーバーはこちら。⇒私が借りているサーバーはこちら

 

「ブログを作る」のか「サイトを作る」のかを決める

さて、独自ドメインの取得・サーバーのレンタルが出来たら、次はどの形で運営していくのかを決めましょう。一般的なのは、大きく分けて2つあります。1つは「ブログ形式」のもの。これは、無料ブログみたいなものなので初心者には使いやすいですね。世界的に使用されているのは「ワードプレス」と言うブログが有名です。

 

次に「サイト」。これはブログのように、記事を書いたらドンドン更新されるブログタイプとは違い、1ページずつ作られていくタイプのものになります。ブログとサイトに向いている内容のは

 

ブログに向いている内容とメリット・デメリット

ブログの場合は、何も考えず記事をドンドン書いていけるので、「ブログ」のタイプで進めるには、「日記ブログ」や「雑記ブログ」のような、情報をどんどん追加していくスタイルのものが良いと思います。で、ブログタイプのメリットは「記事を更新していくと、アクセスが集まりやすくなる」事が上げられます。しかし、「常に更新していかないといけない」と言うデメリットもあります。

 

これに対し、サイトの場合は「完全放置でも稼げる可能性が高い」と言うメリットがありますが、「1つの記事の作成でも手間が掛かる」と言うデメリットがあります。なので、サイトのタイプで進めるなら「特定のジャンルに絞ったサイト」作りが向いていると思います。

 

どちらのタイプで進めていくかは、あなたが書く内容によって決めて下さいね。ブログタイプなら「日記関係」、サイトタイプなら「専門的な内容」と分けると良いかもしれないです。

 

あと、ブログタイプとサイトタイプの、おススメのテンプレートもご紹介しておきますね。ブログにしてもサイトにしても、作り上げていくと「自分好み」にしたくなるんですよね。これを「無料」のものでやろうとすると、ものすごく時間が掛かる。時間ばかり掛かって記事がかけなければ、稼ぐ事は出来ませんので、これは本当に勿体無いです。

 

そんな勿体無い時間をなくしてくれるのが、有料のテンプレートだったりする訳なんです。だから、真剣に「稼ごう!」と思っている方は、最初から有料のテンプレートを使ったほうが良いかですよ。それぞれのおススメはこちら。

 

ブログのおすすめ有料テンプレート
・affinger4
⇒使ってみた私の感想

 

サイトのおすすめ有料テンプレート
シリウス
使ってみた私の感想

 

どんな内容を書くのかを決めよう

これは、ブログかサイトかを決める時点で、ある程度わかっていると思うので、問題ないと思います。

 

稼ぐポイントを決める

これは収入に直結する、大事な部分になります。ブログにしろサイトにしろ、「お金になる」ポイントを設置しなければ収入にはなりません。この収益ポイントを「何にするか」、これを決めると言う事ですね。簡単に、収益ポイント等を説明していきます。

 

アドセンスで稼ぐ

これは、グーグルが配信している広告を設置し、読者の方がクリックしてくれたら「お金が入る」という収益ポイントになります。これは、クリックしてくれた分だけお金になるので、ドンドン記事を読んでもらえる「ブログタイプ」の方が稼ぎやすいでしょう。

 

アフィリエイトで稼ぐ

次にお伝えするのが「アフィリエイト」。これは、企業が出している商品を「購入」また「契約」した場合に、お金が入ってくる収益ポイントになります。なので、多くの方に記事を読んでもらう事よりも、その商品に「興味のある方」をどれだけ集められるか、が大事になるので、専門的な内容を記事とする「サイトタイプ」の方が稼ぎやすいと思います。

 

あとは

ここまで決まれば、あとはドンドン記事を書いていくだけです。ブログタイプの場合は、記事数が増えると共に読者も増えて、収入が上がっていくでしょうし、サイトタイプの場合は、記事の質が良ければお金を稼いでいけるでしょう。

 

ただし、ブログにしてもサイトにしても、稼ぐ為に「するべき事」はあります。ただ、がむしゃらに記事を書いていれば稼げると言う訳でも無いんです。この稼ぐために「するべき事」は、のちのち記事にしていきたいと思うので、興味があれば読んでみてください。ブログやサイトで稼ぎたいと思っている方には、役立つと思いますよ。

 

------【あなたにオススメの教科書】-------------------------

 

「ブログ経験が無く、なにから始めたら良いかわからない」

「とにかく、初心者に優しい在宅ワークの教科書を探している」

こんな方が手にすべき教科書がこちら

⇒ 1日で24、000PVを超えた超初心者でもできるブログ作り

 

------【あなたにオススメの教科書】-------------------------