そろそろ稼いじゃおうか?

お金を稼ぐ方法を色んな角度からお話ししています

レビューブログの記事の書き方

f:id:Enjoylife:20180822220306j:plain

前回、「ブログ初心者が稼ぐおすすめのスタイルがコレ」の記事で、ブログ初心者にはレビュー型ブログがおすすめ、とお話しました。今回は、そのレビューブログに、どういった記事を書いたらよいのかをお話しようと思います。私自身、ライティング技術はありませんので、あまり期待せず読んでみて下さいね。

 

記事の書き方

相手を思い浮かべる

まず、最初にお伝えしたいのがこれ。実体験を記事にするので、基本的には読者を惹きつける記事にはなると思うんですが、

 「相手」を思い浮かべるだけで、その伝わり具合が大きく変わってきます。

 

私の場合は、基本的に同じ様な状況にいる方を想定して、記事を書きます。まー、簡単に言うと友達ですかね(笑)で、頭の中で普通に友達に話しているのを、そのまま記事にしている感じです。

 

余計な事はなるべく書かない

こんな事を書くと「違うだろ!ハゲ!」と言われそうですが、これは、タイトルの答えにあまり関係の無い事は書かない、と言う事です。

 

例えば、「ライザップは本当に痩せるか効果はあるのか!?実際に通ってみた」みたいなタイトルの記事を書いたとします。で、この記事を読む人は、たぶん「ライザップって、本当に痩せるの?」って事が知りたい人だと思うんです。

 

そんな方が記事を読みに来ているのに「ライザップの店舗場所」とか「会社概要」なんてのを書いていたら、読者としたら「おいおい、結局は痩せるのどうなの?」と思ってしまいますよね。もしかしたら、早々にページを閉じられてしまうかもしれない。

 

なので、大事なのは「タイトルの答え」をしっかり伝える事。余計な事は書かない。そんな情報はライザップの公式ページで確認済みですから。初心者の方は文字数を気にするあまり、こういった記事を書きがちですので気をつけて下さいね。

 

ただし、多少の肉付けは必要なので、やっぱりこの辺りは、ちゃんとライティング技術を学んだ方が良いかもしれないですね。おススメの教材はこちら。⇒成約に”10倍差がつく”ライティング技術を学ぶならこちら

 

全体の記事の流れ

基本的には、あなたの気持ちの伝わる記事を書けば良いと思うんですが、一般的に、記事を書くときの流れがあるので、それをお伝えしますね。

 

ご存知かも知れませんが、記事を書くのに「PASONAの法則」と言うのがあります。どんな法則かは、ご自身で調べてみてください。興味を持たれる記事は、大体こんな流れで書かれています。ライザップの例えで言えば、

 

タイトル:ライザップは本当に痩せるか効果はあるのか!?実際に通ってみた

40も過ぎて、運動もしなくなってビールばっかり飲んでいたら、お腹がドンドン前に出てきちゃいましてね、とうとう家族から「お父さん、お腹凄いね。恥ずかしいよ」と子供に言われたり、「体が心配だからダイエットしたら」と妻に言われたりし始めたんです。自分でも前かがみが出来なくて困っていたし、ズボンのサイズも合わなくなっていたから、意を決して、あのCMで有名なライザップに行ってみたんですよ!

 

ライザップはどんな事をするの?

ダイエットなんてさ、続かないでしょ?^^;そんな私が本当に痩せるのかな~なんて思っていたんだけど、ライザップのダイエット方法は凄いのよ。専門のトレーナーが付くし、食事の管理もしてくれるの。

 

もちろん運動は適度にしないとダメだけど、支えてくれる人がいるだけで全然違う。もし、「1人で長続きしない」とか「間食が止められない」と悩んでいるなら、ライザップのダイエットプログラムはおススメですよ。自宅で出来るのもあるんだって。それがこちら。⇒【超本格】自宅でここまで細くなれる!!

 

続けてみて痩せたのか?

で、ライザップに通い始めて1ヶ月。私のブヨブヨな体がどうなったかと言うと、ジャジャーン!なんと5キロ痩せました!たった5キロだけど、体は軽い気がするし、ウエストも少し締まった気がする。

 

しかも、ダイエット方法を教えてもらったから、止めた後も続けられるから問題なし。ちょっとお値段はするけど、ダイエット効果はあるよ。何より「効果的なダイエットの仕方」を覚えるから、お値段以上の価値はあると思いますよ。

 

もし、今までダイエットに成功できずに悩んでいるなら、ライザップは本当に痩せるからおススメ!今なら入会金半額キャンペーン中だから、終わらないうちにやってみるのをおススメしますよ。

>> 入会金 半額キャンペーン中のライザップの詳細はこちら <<

 

 

こんな感じでしょうか?えっ、これじゃ入会しない?まー、そうでしょう^^;私自身が体験してないですからね。この文章はCMを思い出しての想像です(笑)ただ、全体の流れはこんな感じではないでしょうか?


【P:Problem(問題を提起する)】
【A:Agitation(問題を炙り出し、あおりたてる)】
【S:Solution(解決策の提示と証拠)】
【N:Narrow down(限定、緊急、絞込み)】
【A:Action(行動)】


記事をたくさん書いていけば、自然とPASONAの流れが身に付いてくると思います。ただ注意して欲しいのは、ブログで「1商品のみのレビューブログ」を作るとき、一気に書いてしまうと「記事数」がなくなります。それでは良くないと思うので、できれば【P】で1記事、【A】で1記事、と言う具合にした方が良いと思いますよ。

 

まとめ

だいたいの記事の流れをお伝えしました。が、記事の書き方に正解はありません。結局は「稼げた」記事が正解なんです。なので、大切なのはいっぱい記事を書く事ですかね。PASONAの法則や、私が書いた例文なんかを参考に、記事を書き進めてくださいね。で、できればライティング技術は学んだ方が良いですよ。⇒成約に”10倍差がつく”ライティング技術を学ぶならこちら

 

---【PR】---------

あなたの平凡な日常を読者に喜ばれる記事に変え、将来にわたって収入を運んでくれる「資産ブログ」に変える方法を大公開中!

 >> 継続的に稼ぎ続けるサイト作りの決定版!はこちら <<

---【PR】---------